検査・治療について|よもだ整形外科クリニック|京都市下京区の整形外科【JR西大路駅より徒歩6分】 検査・治療について|よもだ整形外科クリニック|京都市下京区の整形外科【JR西大路駅より徒歩6分】

Address
京都市下京区七条御所ノ内本町89-1
クリニックモール西大路2階

トピックス TOPICS

検査・治療について

DEXA法

当クリニックでは骨粗しょう症の分野で国内最大規模を誇る日本骨粗鬆症学会が推奨する腰椎と大腿骨のDEXA法(二重エネルギーX線吸収測定法)で検査を行い、正確に骨粗しょう症の程度を評価します。
骨粗しょう症の薬が必要と判断した際には採血もおすすめしています。理由は同じ骨粗しょう症でも、骨を作る能力が低下しているのか、骨を壊す能力が活発になりすぎているのかなど病態は人それぞれだからです。
採血でその能力の程度を正確に確認したうえで、適切な薬剤をご提案し治療にあたっております。

治療について

(原発性)骨粗しょう症と診断されたら直ちに治療が行われます。
薬物療法も行います。使用される薬は、骨代謝を調整する薬、骨吸収を抑制させる薬、骨形成を促進させる薬など様々ありますが、骨密度・採血の結果で適切な薬剤をご提案いたします。
また、この疾患は骨の生活習慣病とも言われており、薬だけで治療するのではなく、適切な食事や適度な運動も重要となってきます。
食事療法ではカルシウムやカルシウムの吸収を促進するビタミンD、ビタミンKなどの食品を積極的に摂取します。
また骨を丈夫にするには適度に骨に負荷をかけることも大事なので、ジョギングなどを継続的に行うようにします。さらに転倒防止のために筋力やバランスを鍛える運動も大切です。

当クリニックでは転倒予防の目的で、足腰の筋力を維持するリハビリを積極に行っております。
なお別の病気が原因となる続発性骨粗しょう症の患者様については、疾患の治療、薬剤が原因であれば使用の中止や減量といったことが行われますので、適切な医療機関へご紹介させていただきます。