よくあるご質問|よもだ整形外科クリニック|京都市下京区の整形外科【JR西大路駅より徒歩6分】 よくあるご質問|よもだ整形外科クリニック|京都市下京区の整形外科【JR西大路駅より徒歩6分】

Address
京都市下京区七条御所ノ内本町89-1
クリニックモール西大路2階

トピックス TOPICS

よくあるご質問

patient
Q
骨粗しょう症は何歳くらいから気を付ければよいですか?
sensei
A
骨粗しょう症は55歳くらいから多くなってきます。
圧倒的に女性が多く、閉経してから骨粗しょう症になるケースがほとんどです。
patient
Q
骨粗しょう症はどんな検査を行いますか?
sensei
A
骨密度測定装置(DEXA)を使用して腰椎と大腿骨の骨密度を測定します。
骨密度の値によっては採血を行い、重症度を詳しくみる場合もあります。
patient
Q
骨粗しょう症になった場合はどんな治療を行いますか?
sensei
A
お薬だけで治すのではなく食事指導も大切にしています。
骨粗しょう症は加齢とともに進んできますので、骨にいい食べ物のアドバイスを行ったり、適切な食事が分かりやすく書かれているパンフレットを渡しています。
日常生活から改善していくことが重要と考えています。
patient
Q
ロコモティブシンドロームの原因を教えてください。
sensei
A
ロコモティブシンドロームは加齢性の変化に伴う疾患です。
ロコモティブシンドロームになると正常な関節の動きが出来なくなったり、筋力や身体のバランスが低下し、最終的に運動機能が悪くなってしまいます。
patient
Q
ロコモティブシンドロームになった場合はどんな治療を行いますか?
sensei
A
基本的にはリハビリを行います。
また、万が一転んでしまった場合でも大丈夫なように適切な転倒方法を指導したりもしています。
「ジムに通っているから安心」と考えてらっしゃる方も多いですが、ジムの運動と当クリニックでのリハビリの運動は違います。
当クリニックでは、正しいフォームで筋肉をつける医学的根拠のあるリハビリを行っています。